Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年3月

毎月第一土曜日の午後、神宮外苑フットサルコートでリーグ戦をやっています。リーグ戦といっても、懇親がメインの楽しいもの。私のチームは「銀狐」です。

さて、今週末にも下記の予定でゲームがあるのですが、メンバーが足りていません。もしご興味のある方がいましたら、ぜひご連絡ください。

今季最終節となりますので、試合後は成績発表&賞品授与、プレゼントの当たる参加者全員によるジャンケン大会もあります!選手以外のご家族のみなさんも参加できますので、天気がよければぜひ遊びに来てください!

場所はこちら。
神宮外苑フットサルコート
最寄り駅:JR信濃町から徒歩5分

参加費:1500~2000円ぐらい

A2第2節4/3(土)13-16(3コート)(銀狐)
1銀狐-ロズ[アパ]

2アパ-MAX[TDF]3TDF-闇鍋[MAX]4ロズ-MAX[銀狐]5銀狐-TDF[闇鍋]6アパ-闇鍋[ロズ]

○タイムテーブル12:45 集合13:00 コート入り13:05 第1試合(前半10分、休憩2分、後半10分、入替3分)13:30 第2試合13:55 第3試合14:20 第4試合14:45 第5試合15:10 第6試合15:35 予備16:00 コート出

○アキバリーグのブログ天候判断などの試合の可否はこちらで発表します。携帯にブックマークしておきましょう!http://blog.goo.ne.jp/akibaleague
広告

Read Full Post »

自転車通勤をしていて、この時期が一番楽しみです。満開の桜のトンネルを走る気持ちよさといったら…!

今朝はまだ咲き始めたばかり。

今週の様子をこまめに撮影してみましょうか。

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

熱帯魚の水槽のレイアウトを変えました。流木を入れて、植物もアマゾン風のものにしたので、金魚の雰囲気とは違ったエキゾチックな雰囲気!食事をしながら魚の泳ぐのを見るのは楽しい!

住人はこちら!
クレヨングッピーとそのこどもたち。
カージナルテトラ
ヤマトヌマエビ
イシマキガイ

昨夜楽しみに帰宅すると、息子くんが水槽を描いていました。なんと、紙とペンではなく、ねんどで水槽の絵を描いたそうです。

Read Full Post »

桜にはまだ早いと思いつつ、日曜早朝の朝走りをしてきました。

この日は、ソネパパ宅に下宿することになったゆーやにーにがデビューとなりました。この春から大学生になるそーです。すでにシャールマンズの子どもたちには大人気ですね。

若パパの朝のお見送りもありペダルを回す気持ちも軽やか…、といいたかったのですが、思っていたより寒く足先が痺れるほど。花粉も舞っているようで、ゆーすけさんソネパパともにマスクをしたまま走ります。二人並ぶと不審者です。

桜にはまだ早かった。来週には桃色の狭山湖となるでしょうね。

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

僕がはじめてページをめくる興奮と感動を味わったのが、藤子不二雄さんの「ドラえもん」でした。小学3年ぐらいかな、もう記憶もはっきりしませんが、物語に没入したときのワクワク感はいまでも覚えています。

科学的なお話も多いこの作品から、センス・オブ・ワンダーを育てられたことは間違いありません。のび太くんが海底を歩いて旅する話しは、いまでも読んでいてぐっときます。

あれから30年を超えて、息子くんがドラえもんを読み始めました。僕が読んでいたのと同じてんとう虫コミックス。あまりの懐かしさに読み聞かせをしながら、再読する毎日です(笑)

それにしても素晴らしいお話ばかり。特に6巻の最後はいまでも涙なくして読めません。息子くんとドラえもんを共有できるなんて。神様に感謝!

ただ、奥さまにはこのおもしろさがわからないようです。どこがおもしろいのー?!と部屋の向こうから声がしますが無視無視。

永遠の男の子のバイブルだからね!

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝6時半、ゆーすけさんと駐輪場で待ち合わせ。めざすは正丸峠!(実はこの時点では正丸トンネルの入り口まででもいいやと思っていました)

いつもの狭山湖を素通りしR463を入間方面へ、そのままR299を走り飯能のコンビニで軽く補給。トンネルまで続くだらだら坂をのぼりはじめました。途中なんどもダンプに追いかけられ、ひやひやしながら正丸トンネルに到着。

先週の雪が道端に残るなか、峠に向かうかしばし話し合い。とりあえず行けるところまでということで、峠道をのぼりはじめました。

雪は道の両端につもり、轍のようにアスファルトが露出。その黒い線を辿るように、じっくり登っていきます。ヒルクライムに慣れていない二人にとっては、心拍は限界、筋肉はみしみし。石臼を回すように、じりじり登っていきます。

何度もカーブで休憩しながら、もうだめかもと思ったとき、正丸峠まであと1kmの看板を発見し、息を吹替えしました。

峠の頂上についたのは11時頃。頂上の茶店でコーヒーを飲むつもりが、なぜかたぬきうどんも注文してしまい、ゆーすけさんとシェアして食べました。うまー。つぎ来たら正丸丼を食べてねといわれました。

おばちゃんご自慢の正丸丼

昨日まで雪が40cmぐらいつもっていたらしい。たまたま今日は除雪車が通り走れるようになったと。運がいい-。ラッキー。

さあ、ここからは下りと…なるはずですが、春を思わせる日差しにとけた雪が水になり、小川のように道を流れています。自転車はびしょびしょ、タイヤにとばされた水滴がシャツに黒い直線を描きます。レーパンもぐしょぐしょ。昨年の佐渡みたいだ。

ななちゃんがおむつ濡れた気持ちわかるねーと、話しつつ坂を下ります。

山伏峠を超え、名栗に入ると天気も路面も回復し、経験したことのないような快適なライディングとなりました。風になったように無音で距離をかせぎます。きもちいー。来てよかったよ。

途中昼飯にとカレー屋さんを見つけて入りましたが、ここも素晴らしく美味しい!野菜やお肉がごろごろしていない不思議なカレー、新鮮なサラダ、きんぴらごぼう、赤だしのお味噌汁。疲れと空腹はあるにせよ、吉祥寺にあっても不思議でないお店です。

コーヒー&ギャラリー「無地」

ついコーヒーを楽しんでしまい、旦那さんと奥さんとおしゃべり。体力もすっかり回復し、飯能へと向かいました。時間の急がないロングライドはいいですね。

tm 6:08’28(実走行時間)
dst 124.08km
av 20.2km/h

tm 10:01’38(経過時間)
te 4.5
hr av 136
hr pk 175
ene 3234kcal

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

息子くんの笑い声
子どもたちの遊ぶ声
奥さんのおしゃべり
花屋で見つけたガーベラ

日々過ぎていく日常の風景

Read Full Post »

Older Posts »