Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年5月

スライドショーには JavaScript が必要です。

2010佐渡ロングライド、カメラマン撮影による写真。私的な記録です。

Read Full Post »

今年は天気に恵まれた佐渡ロングライド。

ゆーすけさんとJUNは来年210km完走に向けた練習を始めます。少し気が早いですが、モチベーションが高いうちに動き始めよう!(笑)

シャルマンの自転車チームで、もし来年出場を(心ひそかに、奥さまにはまだ内緒で…)決意されてる方がいましたら、ぜひご相談ください。

旅の準備や移動は3回目なので慣れました。快適な自転車旅行をお約束します。

参考までに今年かかった費用はこんな感じ。
車1台、3人の場合です。

大会タイカイ参加サンカ 6,000
宿泊費 14,700 (2泊)
祝杯シュクハイ(ビール) 867 (割り勘)
フェリー(1車+3人) 11,573 (割り勘)
高速代(土日) 617 (割り勘)
高速代(平日) 1,950 (割り勘)
ガソリン代 2,863 (割り勘)
合計ゴウケイ 38,570

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

翌朝は6時過ぎまで眠ってました。
疲れにだるい体を起こし、朝食をとる。

さて、今日はどーしよう?と聞くと、二人揃って「釣りがいい」。
民宿で釣竿を借り、近くの堤防に行きました。

入れ食い。
ほんと、ばかみたいに簡単に釣れる。
ふたりとも、あわわあわわと歓声をあげてます。

でも1時間もすると、釣れすぎて飽きてしまったらしく、釣り竿をかたし始めました。
釣れすぎても楽しくないんですね。釣りって(笑)

まもなく民宿を出発します。
疲労感を感じつつも、イベントが終わってしまったせつなさ。

離島するのが少し寂しい感じでした。

また来年くるからね。

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

最後の長い下り坂を降りると、街の中に入ります。まもなくゴール。210kmを走ってきた選手と合流し、佐和田をめざして街なかを走ります。

橋をわたり、体育館の裏道をすすむと、目の前に朝見た海岸が広がる。
コースを右にとると、ゴールと書かれた大きなアーチ!

海からの風にビートが揺れ、音楽が響き、DJの方が名前を大きくコールしてる!
ゆーすけさんと左右に並びながら、大きく響く自分の名前をBGMに、ハイタッチでゴールラインを超えました。

ゆーすけさん、130km完走おめでとう!

完走証をもらい、熱いすまし汁を食べて、ひと休み。
芝生に寝かせた自転車の横で、50%の満足感と50%の物足りなさ感。

今年の目標だった、「足の痙攣なくスムーズに走る」が達成できなかったこと。
やはり、わかっていたけど、昨年のリタイアの屈辱を埋めるには、210kmを走らないとだめなんだな…。

ひごっちの到着までに、先に自転車をバラして車に収納。
ビールと食べ物を持って、ゴール前でひごっちの帰りを待ちました。

なかなか帰ってこないので、うとうとしていたら、まっ黄っ黄のFeltが目の前を通過!ひごっちのゴール!

佐渡の島民のみなさま、毎年本当にありがとうございます!
今年も気持ちよく走らせていただきました!

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

両津BSを出発すると、佐渡島を横断する農道に入ります。

このあたりから風が強くなり、向かい風がスピードを押さえつけてきます。吹きっさらしの田園のなかを、まばらになったロードバイクが続く。

登ったり降ったり。
降ったり登ったり。

ジェットコースターのような道が続くので、下り坂は思い切り加速し、惰性をつけて上り坂を駆け上がる。坂の底で止まったら、また無駄な体力を消耗してしまう…

途中、息を飲むような、見晴らしの美しい橋がありました。

佐和田の向こう側、湾を一望できるパノラマです!
携帯のカメラに入りきらなかったので、何カットかつなげてみました。

どうでしょう?
その雄大さは実感できますか?

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタートからZ坂までは、軽いアップダウンが続くウォームアップにぴったりな道。沿道のみなさんの声援をいただきながら、気持ちよく走ります。

雰囲気になれるまで、あたりをキョロキョロ。130kmの観光ライドコースを選びましたが、みなさん最初から飛ばしてます。去年よりペースが早いかな。

ゆーすけさん、エイドステーションではじめての補給。バナナばかり食べてました。おうちでバナナ食べさせてもらえないのかな…と、心配になったりして。

Z坂が見えてきました。

佐渡に向けて、正丸峠とか、奥武蔵グリーンラインを走ってきたので、ゆーすけさんもそれほどの驚きはなかったようです。

ところがここでトラブル。

僕の足がZの登り始めで、また痙攣をはじめたのです。まだ早いだろう…もう、自分の体が信じられない。なんで?奥武蔵だって遅いけど登れたのに…とほほ。

まあ、自転車を押しつつマッサージしながらZ坂を登ります。ああ、もったいない。ここまで来て押して登るなんて。

上まで登ると足も柔らかくなり、またペダルが回せるようになりました。

大野亀の上り坂はいつものように登れたので安心。

さあ、遅れてた時間を取り戻すぞ。

大佐渡の東側にでると、海岸線はスムーズにクルージング。長~いトンネルをリニアモーターカーのような滑らかさで巡航し、昼食の両津BSに到着しました。

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝2時40分に目覚まし。
昨夜は8時半には寝ていたので、全員しゃきっと起きました。

それにしても朝3時の朝食はつらい。食べきれないほどしっかりと作ってくれましたが、食欲が湧いてこない。でも食べないと。

3時半に民宿を出発。通りまで歩いていくと、夜明け前の真っ暗な道に、赤々とハザードを点灯させたシャトルバスが待っていました。

4時過ぎには会場到着。体育館で自転車を受け取り、あとはスタートを待つばかり。

210kmを走るAコースがスタートに誘導されると、じゃあ!と言い残してひごっちは旅に出ました。いい旅を!しばしお別れ。

まもなく130kmのBコースも誘導がはじまり、残された二人もスタート地点まで歩いていきます。

遠目にアーチが見えてくる。
気分も高まる!
音楽が鳴る。
DJの声が響く。

押し出されるようにして、あっと思う間にスタート!

さあ、ロングライドの始まりだ!

Read Full Post »

Older Posts »