Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年4月

初めての引越し

20140408-午前055107.jpg

「ちょっと部屋行ってくる」

そう言って、息子くんは鍵を持って部屋を出て行った。

週末を使って引っ越しをしたのだ。我が家は。

結婚して浦和に住んでいて、子どもができたとき、石神井に引っ越してきた。石神井公園の三宝寺池と図書館が気に入ったのが理由だ。

あれから12年。息子くんは小学六年生になり、僕らも12年分歳を取り、友達もたくさんできた。

本当に、この石神井台が好きだ。

だから引っ越しを決断するのは大変だった。なるべく環境を変えたくない。

その結論が、同じマンションの、同じフロアの、二つ向こうの部屋への引っ越しだ。

もともと仲のいい友人が住んでいて、何度もお邪魔させていただいていたから、特徴はよく知っている。

日当たりが建物の中で一番いいこと。息子くんの成長に合わせた間取りが取れること。ベランダから、マンション前の木に邪魔されず、唯一富士山が見えることだ。

息子くんは生まれてからずっとこのマンションに住んでいる。引っ越しを検討しはしめたとき、一番に賛成した。

ところが引っ越しがほぼ完了すると、ぼそっとつぶやいた。

「おれ、ちょっと後悔してるんだー」

珍しく悲しい顔をしながら、部屋を出て行った。

もとの部屋を覗くと、息子くんががらんとした部屋に一人で座っていた。

「なにしてるの?」
「ぼんやりしてる。こっちの方が落ち着くね」
「おまえの生まれ育った部屋だしね」

息子くんは無言で立ち上がった。

「おれさ、大きくなって部屋を借りれるようになったら、この部屋、借りるよ」
「いいかもね。がんばんな」
「おれ、もう引っ越しは、当分いいや。さみしいしね」

ホームシックって、遠いところへ行ったときだけなると思ってたけど、隣の部屋でもあるんだな。

まあいろいろ感じながら、大きくなってください。息子くんよ。

翌朝の台所は、太陽が眩しく注ぎ込まれていた。

やはり、引っ越してよかったな。今日から午前のたっぶりなお日様は独り占めだな。

さよなら、シャルマン。
こんにちは、シャルマン。

20140408-午前055117.jpg

Read Full Post »

20140403-午前092434.jpg

ファーブル昆虫塾のおじさんとこどもたちは、虫だけでなく、爬虫類や両生類も大好きだ。この前も、塾長がヘビの子どもを持って来て、欲しい人!?と聞いたら、いくつもの小さな手が林立した。付いて来たママたちは「ヘビはだめーっ」と、悲鳴を上げながら我が子の手を降ろさせた。

息子くんも爬虫類好きだ。昨年の夏から、フトアゴヒゲトカゲや、ヒョウモントカゲモドキを飼育したすぎて、毎朝図鑑を見つめていた。

ファーブル昆虫塾の忘年会でビンゴ大会があった。なんとその賞品に、ヒョウモントカゲモドキが並んでいた。

ビンゴにど根性が効くのかわからないが、「物凄い集中力」(ママ談)で、息子くんは二位に入った。

一位の子どもが、ヒョウモンの箱に向かって歩いたときは「もうだめか、おれの人生も終わった」(息子くん談)と思ったらしいが、勝利者は隣の外国産クワガタを手にした。

そんなこんなで、我が家にヒョウモントカゲモドキがやって来た。

飼育環境を整えるのも大変だったが、ママも全面協力し、無事、家族の一員として生きている。

餌は生き餌のコオロギ。毎日、まめに世話をしていて、脱皮するたびにすこしづつ大きくなっている。

間近に見ると結構かわいい。名前はモンタくんだ。

20140403-午前092455.jpg

20140403-午前092513.jpg

Read Full Post »