Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年1月

201001111317000
201001111316000

僕が作って家族から喜ばれる料理。それはおでんです。

吉祥寺のおでん屋さんでネタを買ってきて、昆布とカツオでしっかりだしを取り、玉ねぎをまるごと一個入れたおでんは、奥さんにも息子くんにも好評。

とくに丸丸のトマトを煮込んだものは、箸をあてるとほろほろくずれ、トマトの酸味とだしの甘みが重なりなかなかのもんですよ!

こんどマンションの友達を招待して、実力を見せてやろうか!と思う今日この頃です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

201001170757000
201001170757001

我らがマンション、シャルマンヴェールには自転車部があります(笑)名づけて「チーム・シャールマンズ」。写真は若きホープゆーすけさんです。

日曜日の早朝、奥さんもこどもも眠っているうちに、パパたちだけで気持ちいい朝を過ごそうとはじまったサイクリングですが、この冬もぼちぼち続いています。

ホープゆーすけさんは、この春のロングライドイベントに出るかどうか考えちゅー。まずは体力をと私と一緒にしょぼしょぼ走ってます!

どーですか?希望にあふれた笑顔。待ち受ける未来。立派な富士山。
チームシャールマンズに祝福アレ!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

かっこいいコマーシャル!見ていて嬉しくなる。さすがコカコーラだなあ。

こういう映像をネットで公開すると、ものすごい勢いで伝わっていくのでしょうね。ネットネイティブ世代では、宣伝の手法が激変してますね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

うちの息子くんは左利きです。スプーンを左手で持ちたがるのでわかりました。生まれた時からそのままです。

正月に書き初めにチャレンジしました。左手で筆で字を書くのはなかなか大変そう(笑)

個性的な書体になりますね。パパは結構気に入ってます。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

201001010707000
201001010708000
201001010710001

奥さんの実家、韮崎に帰省したときの写真です。

元旦の早朝、いつもの時間に起きると、まだ空は白んだばかり。
富士山の優雅なシルエットに見とれていると、太陽が上がってきました。

この感動を独り占めするのはもったいないと、奥さんと息子くんに声をかけましたが、起きる気配なし。

太陽がすっかり昇ってから、「あけましておめでとー」

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

スライドショーには JavaScript が必要です。

年末そのまま帰郷したのではおもしろくない…(ぷんぷん)という奥さまのアイディアで、土肥に行くことにしました。

昨夏の伊豆周走2daysライドで、西伊豆に大学のときのサークルの友達がホテルを経営していると聞き、立ち寄って旧交を温めました。「近いうちに家族で来るよ!」と約束をしたのですが、こんなに早く実現するとは!

修善寺から路線バス、えっちらおっちら山道をのぼり峠を越えると、土肥の海が見えてきました。また来たぞー。

宿泊は「明治館」。土肥の老舗旅館です。音楽サークルの同級生がこちらの若旦那さん。かつては長髪に黒の革ジャン、メタルなドラマーでしたが、あれから20年、しっかりものの社長さまです。嬉しいね、こーしてまた再会できるのも。

西伊豆 土肥 明治館

明治館はロケーション、お部屋、お風呂、サービス、お食事、とにかく素晴らしいです。土肥を訪れた方を心からおもてなししようと、小さな心配りで満ちています。

詳しくは奥さんのブログへどうぞ

友人枠で予約していただいた露天風呂付きのお部屋も清潔で、居心地がよく、部屋の隣には鉄釜のお風呂、窓の外は西伊豆の夕陽と、贅沢な時間を過ごさせていただきました。奥さまもこどもも、お風呂に何度はいっただろうか?

翌朝、息子くんは海岸でスケッチをし、町を散策。昼前にフェリーで駿河湾を渡り、清水港へと着きました。さあ、今度は身延線で富士山のふもとを移動し、山梨へ行くぞ!

明治館の若旦那さま!
今度は夏に行くぜ。
よろしく!

ちなみに移動中の奥さまが読んでいた本は、よしもとばななさんの「海のふた」。土肥が舞台だそうです。

Read Full Post »