Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘軽量化’

自転車に乗るようになるともち物の重量に敏感になる。持ち物リストはこんな感じ。

  • ボトル(水orスポーツドリンク600ml)
  • 携帯ポンプ
  • 予備チューブ
  • iPod nano
  • サングラス
  • 携帯電話
  • お財布

通勤のときはさらに増える

  • 着替え一式
  • 書類
  • 携帯電話の電源アダプタ

これらをすべて自転車用の小さなバックパックに詰め込む。背負うなら自転車専用、もしくは登山用のものがいい。背中の汗を逃がし、隙間を空ける構造のものだと蒸れにくいからだ。僕はドイターを愛用している。

パッと見、小さく見えるが思いのほかたっぷり入る。リストにあげたものはすべて収納できる。さらにサイドのファスナーを開くと容量が増える。C’est une bonne idee!! 佐渡ロングライドの3泊(車中2泊!)のときも、着替えも用具もすべてこいつだけで乗り切った。

しか~し…収納できるからといってがんがん詰めていると大変なことになる。背負ってから後悔する事になる。長距離を走ると、この重さがボディブローのように効いてくるのだ。ロードバイクに乗るとよくわかるが、重量は軽ければ軽いほど、長い距離を快適に安全に走ることができる。持ち物はは厳選しないと。ほんとに必要なものだけを、最少数だけ持つ。不要なもの、あれば便利なんだけどな…なんて中途半端なものは、きっぱり置いていく。

僕なんか、パソコンは捨てられたし、自動車も売り払ったし、本もなくなり、CDも捨てられ、服も処分され…って、これは家庭内における国際紛争の結果なんですけどね。失礼、自転車に関係ない話でした。

さて、軽量化のポイントと優先順位はこうだ!

  1. 自分の体重を減らす
  2. 持ち物の重さを減らす
  3. 自転車や装備品の軽量化

さらに、行ったことのない場所に行く場合、必要になるのが地図。地図は地図で重いんだよね。軽量化と適度な情報量を兼ね備えた地図はないだろうか。今候補にあるのはこの地図。どんなもんですかね。ただいま検討中。

広告

Read Full Post »