Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘トイレ’

にほんご
安野 光雅

 蒼を見ていると、机でじっと勉強するタイプでないのはわかる。でもこの教科書だけは、早めに読んでもらいたいと思った。

にほんご
安野 光雅 著
福音館書店

こどもたちがことばのしくみや機能を身に付けるにはぴったりだと思う。挿絵も品がよくこどもの描き方が生き生きとしている。著者の安野さんが母国語としての日本語に深い愛情を持っているのがよくわかる。

しかし、正攻法で薦めても蒼は読まないだろう。6歳男児、あまのじゃく君である。

作戦を考えてみた。本をトイレに置いておく。

「蒼!トイレにパパの大事な本置いてあるけど読むなよ。俺の本だからな」
「…読む!」
「絶対だめだからな」
「読むもんねー」

少しすると音読する声が聞こえてきた。

作戦成功。

記事を見てコメントする

広告

Read Full Post »