Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年12月11日

20121211-午前082332.jpg

担任の先生からプリントが配られた。4年生でチームを作り練馬区の駅伝大会に参加したいとのこと。校長先生にも快諾をいただき、あとは参加者を募集するのみ。来たれ、子供たち!みたいな。

「おまえ、どうすんの?」
「やるよ。もちろん」

息子くん、やる気まんまん。

奥さんも僕も大賛成。学校の友達とチームを組んで走れるなんて最高じゃないか!

クラブチームでサッカーも頑張ってるけど、スポーツはいろんな場所で、いろんな人と、いろんな競技をして欲しいと、いつもいつも思っていた。でもなかなか時間もチャンスもない。

四年生になって、担任の先生が男になった。こわもてな雰囲気とぶっきらぼうさに、こどもたちも不安気。それまで細やかな女の先生に慣れていた親たちも面食らった。

新しい担任は他校から来たベテラン先生。今まで名前に君付けされていたのが、いきなり名字呼び捨てだ。

しかし、一年じっくり様子を見ると、子供たちに成長のきっかけとチャンスを作るのは素晴らしくうまい。こどもたちの自発性を刺激しようと、あの手この手のネタを作ってくる。

今回も練馬区の広報を見て思いついたそうだ。

大会は2月。
練習期間は2ヶ月間だ。

今日はその初めての練習日。

霜の降りる早朝に、担任の先生とアシスタントの先生がストップウォッチを持って、こどもたちの走る様子を見ていた。

グランドを懸命に走る子供たち。校長先生も校舎の玄関から遠巻きに見ていた。

何か素晴らしいことがはじまる予感がする!

この冬しっかりと切磋琢磨し、当日、選手の一人として走れるようにがんばってほしい。

このチャンスは逃すなよ!
息子くん!

広告

Read Full Post »